サーバーとドメインを取得し、

WordPressをインストールする方法を

画像多めに解説していきます。

サーバーって?

ドメインって?

という役割の解説とともに、

WordPressに不可欠なSSL化まで

この1ページにまとめました♡

こちらの解説に沿って設定すれば

WEBサイト(ブログ)を作る土台が完成するので

ぜひ一緒に設定していきましょう♡

(パソコンでの作業がおすすめです♡)

格安で高機能!おすすめのプラン

  • サーバー:ロリポップの月額500円の「スタンダードプラン」or「ハイスピードプラン」

プラン詳細・申し込みはこちら▶︎ロリポップ

ドメインの取得はこちら▶︎ムームードメイン

個人で活動する場合のWEBサイトであれば、
こちらで機能が十分間に合います。
月々600円台で維持できるため、おすすめですよ♡

サーバーとドメインの役割とは?

サーバーやドメインを細かく説明しようとすると、

さらにたくさんの用語を使わなきゃいけなくなります。

「1日かかってもいいから、全部説明してよ!」という方は、

「サーバー とは?」で調べると、

いろんな方が説明してくれているので、そちらを参考に・・・♡

難解なワードを覚えなくても、

WEBサイトを管理することはできるので、

私は必要最低限なニュアンス的要素で、説明していきますね♡

はい、上の写真をごらんください。

こちらはHTMLやCSSなどなど、いろんなコードが含まれていますが、

そもそもWEBサイトはこれらのようなコードから作られています。

でも、WEB上でサイトをみてみると・・・

じゃん!こんな感じで表現されていますよね。

このコードを解読して、

WEB上でサイトを表現してくれるのが

サーバーです。

で、ドメインはこれ。

私の公式サイトでいう「madoka-rtm.com」です。

これはいわば、WEBサイトの住所のようなもので、

「madoka-rtm.com」と検索すれば、

私のサイトのデータを呼び起こし、表示してくれます。

 

ちなみに、ドメインを取得するには年間1,500円の

費用がかかりますが、無料でつかえるものもあります。

アメブロやWIXなどなど。

ただし・・・・

madoka-rtm.wixsite.com

ameblo.jp/madoka-rtm/

というように、

組織名がドメイン内に入ってしまうため、

「借り物のドメイン」というイメージは不可避です。

月々100円台で借りられるので、ぜひ独自ドメインを取得してくださいね♡

WEBサイトを作るならロリポップがおすすめ

ここからは、

サーバーとドメイン、

どこで借りたらいいの?

という疑問についてお答えします。

で、単刀直入に言うと

ずばり、サーバーはロリポップがおすすめです。

ロリポップには月々500円という

格安のプランが2つあります。

スタンダードプラン

  • 初期費用:1500円
  • 月額:600円
  • 6ヶ月以上の契約:月額600円→500円
  • 個人で公式サイトを運営していくのであれば、十分なプラン
  • サーバー内でも自動バックアップなし

ハイスピードプラン

  • 初期費用:無料!(以前は3000円)
  • 月額:1000円
  • 3年以上の契約:月額1000円→500円
  • ブログをガツガツ更新しても表示が遅くなりにくいプラン
  • サーバー内での自動バックアップあり

結論から言うと、

3年契約にして「ハイスピードプラン」を選ぶのが、コスパ最高です。

以前は、ハイスピードプランは3年契約でも1000円でした。

ffecf1ffecf1

私、月額1000円の時に2年契約しちゃったよ・・・。初期費用も3000円払ったよう・・・。くそうww500円&初期費用無料はお得すぎますよ。

だから、私としては3年契約でハイスピードプランをおすすめします。

以前は、ブログ運営を考えていない方には、

「スタンダードプラン、6ヶ月以上の契約で月額500円」のプランをおすすめしていました。

でも、サーバー内での自動バックアップあり&高速表示可能!なハイスピードプランが月々1000円→500円はお得すぎます。

他のサーバーだと、最低1000円以上のプランしかなかったりするので、

月々の費用を抑えたい方は、ロリポップのハイスピードプラン一択ですよ♡

ただ、ネックなのはやはり3年契約。

500円×36ヶ月=18,000円

こちらを最初に用意できそうになければ、スタンダードプランの6ヶ月契約がおすすめです。

500円×6ヶ月+初期費用1500円=4,500円

こちらで、ひとまずスタートできますよ♡

ちなみに・・・♡

1つのサーバー契約で複数のサイト・ブログを運営することが可能です。

(ハイスタンダードプランなら独自ドメインを無制限で連携できます。)

ロリポップを契約するなら、ムームードメインがおすすめ

ここからは、ドメインを取得するならココ!という

おすすめをお伝えします。

ドメインを取得するなら、結論として

ムームードメインがおすすめです。

同じ「.com」でも、どこで取得するかかによって

1200円〜1800円台と、価格に差があります。

ムームードメインだと、「.com」「.net」の年間費は1,480円なので実は最安値とは言えません。

ただ、それでもムームードメインをおすすめする理由は

ロリポップと提携しているからです。

他でドメインを借りてしまうと

DNS(ネームサーバー)の設定作業が必要になりますが、

提携している場合は、情報の書き込み作業が不要になります。

WordPressをインストールするまでの流れを

少しでもハードルを低くするため、

ロリポップと提携しているムームードメインをおすすめします。

ちなみに・・・♡

サブドメイン は無料で作れます。

例えば、私の公式サイト

「madoka-rtm.com」

こちらのドメインを年間1,480円で取得すれば、

ロリポップ上でサブドメイン を無料で作成できます。

blog.madoka-rtm.com(ブログ用に)

link.madoka-rtm.com(リンクツリー風に)

などなど、無料のサブドメイン にて

独立したサイトを作ってけますよ♡

格安で高機能!おすすめのプラン

  • サーバー:ロリポップの月額500円の「スタンダードプラン」or「ハイスピードプラン」

プラン詳細・申し込みはこちら▶︎ロリポップ

ドメインの取得はこちら▶︎ムームードメイン

個人で活動する場合のWEBサイトであれば、
こちらで機能が十分間に合います。
月々600円台で維持できるため、おすすめですよ♡

ロリポップを契約する流れ

ここからは、ロリポップを契約する流れを

画像多めに紹介していきますね。

ロリポップの画面を開けながら、一緒にすすめていきましょう♪

申し込み画面はこちら▶︎ロリポップ

lolipop.jp

トップページにある、

「まずは無料の10日間ではじめよう」を押すと

申し込みフォームにすすめます。

lolipop.jp

プランを選ぶ画面にすすむので、

スタンダードプラン、

もしくはハイスピードプランの

「10日間無料でお試し」

をクリックしてください。

lolipop.jp

アカウント名、パスワード、メアドを入力します。

アカウント名の部分は、ロリポップのドメインとして使えますが

「これはただのアカウント名や」

という解釈でOKです。

どうせ、このドメインは使わないので♡

lolipop.jp

次にSNS認証がありますので、

電話番号にて認証してくださいね。

lolipop.jp

SNS認証後は、個人情報を入力していきます。

lolipop.jp

画面中央付近にある、

「お支払いを自動更新にする」は、

チェックを入れておくことをおすすめします。

ロリポップを契約しない時というのは

「WEBサイトを手放す時」とも言えるので、

閉鎖の予定が今のところなければ、自動更新でいいかと。

lolipop.jp

契約期間は、6ヶ月がおすすめです。

スタンダードプランは6ヶ月未満の更新頻度だと

月額600円になります。

6ヶ月以上の契約だと割引が効いて

月額500円になりますよ♡

私はブログで収益化もしているので、

ハイスピードプラン24ヶ月更新(月額1,000円)に

設定しました。

(帳簿をつける頻度を少なくしたいので2年契約にしましたが、まぁ、6ヶ月でもよかったかなとも思いますw)

lolipop.jp

オプションについてですが、

バックアップについては要検討です。

あれば安心だけど、

なくてもバックアップの方法は他にもあります。

例えば、WordPress内でバックアップのプラグインを入れ、

パソコンやクラウドにデータを書き出しさえすれば

例えログインができなくなるほど壊れてしまっても、

作成したWEBサイトやブログ記事が

ゼロになることはありません。

バックアップはこんな時に役に立つ!💡

  • アップデート作業や、カスタマイズにより不具合が起こった時
  • 乗っ取り被害にあったとき

ちなみに私は3年ほどWordPressにて
ごりごりブログ運営してますが、
今のところバックアップにお世話になったことはありません。

頻繁な更新をしないのであれば、

WEBサイトの文言や画像をコピーしておけば

手作業による復旧も可能。

「とりあえずサーバーでのオプションはつけずに

半年後、1年後にWEBサイトが育ってきたころ、再検討」

でもいいのかな、とも思います。

lolipop.jp

この画面で「無料お試し開始」を押すと

契約完了です♡

10日間は無料期間がありますが、

自動で契約を開始をしてくれますよ。

lolipop.jp

とりあえず、「ユーザー専用ページにログインする」

を押しておいてください。

その画面はそのままにして、

次のドメイン取得にすすみましょう♪

申し込み画面はこちら▶︎ロリポップ

ムームードメインを契約する流れ

次に、ムームードメインにて、

独自ドメインを取得していきます。

ドメインの申し込み画面はこちら▶︎ムームードメイン

muumuu-domain.com

こちらの画面で、とりあえず

欲しいドメイン名を入れてみてください。

自分の名前のドメインは、

たいていすでに誰かが使っているので

取得できません。

おすすめのドメイン名とは?💡

フリーで活動するなら、名前や屋号が無難です。

サブドメイン にて、「ブログ用」「イベント用」など

無料でドメインを増やしていけるので、

それを見越して私は「madoka-rtm.com」を取得しました。

ドメインは気軽に変えられないので、

ぜひ長く使えるようなドメイン名を取得してくださいね♡

ちなみに、ムームードメインの料金は

「価格一覧」から確認することができます。

料金は「価格一覧」から▶︎ムームードメイン

上記画像のように、

1年目はだいたい安く、2年目以降に正規の料金になります。

なので、

かならず2年目以降の料金をチェックしてくださいね!

こちらの「.best」のように、

199円、やっす〜♡と契約したら、

2年目以降、12,800円とあほほど高いという

ちょっと詐欺まがいな料金のものもあるので注意です。

どのトップレベルドメインがいいの?💡

  • .jp→日本に住んでいれば誰でも取得OK
  • .com→サービス、商品、ブログなど
  • .net→ネットワーク用
  • .info→情報サービス用
  • .co.jp→企業用

などなど、いろいろ方向性はあるものの、

個人で活動していく分には、

「.com」を使っておけば間違いないです。

サービスを売るもよし、ブログ書くもよし、
価格も月々130円くらいで、超無難♡

これらを踏まえて、

いまいちどドメイン名を検索かけてみてくださいね。

取得したいドメインが取得できる状況であれば、

「カートに追加」を押して、購入に進みます。

「お申し込みへ」にすすみます。

こちらの画面が出てくるので、

  • 新規登録する
  • Amazonアカウントでログイン
  • Facebookでログイン

を選び、設定してください。

その後、ドメイン設定画面が現れます。

  • WHOIS公開情報▶︎「弊社の情報を代理公開する」
  • ネームサーバ(DNS)▶︎「ムームーDNS」
  • ロリポップ!(スタンダードプラン)▶︎不要
  • ムームードメインfor WPホスティング▶︎不要
  • ムームーメール▶︎不要

独自ドメインを取得すると、

名前や住所など公開する必要があるのですが、

それを「弊社の情報を代理公開する」に設定することで

個人情報を公開せずにすみます。

お支払い方法は、お好きなように・・・♡

記入したら、「次のステップへ」。

次のページは、広告みたいなものなので、全無視でOK。

「次のステップへ」に進んでください。

内容を確認したら、「取得する」をクリック。

無事、独自ドメインを取得できましたね♡

あとは「コントロールパネルへ」から

ユーザー登録情報を記載していきます。

左のサイドバーから

「その他」→「個人設定」→「ユーザー登録情報

へ進んでください。

あなたの名前や住所を入れるだけです。

そして、

ムームードメインでの設定はこれにて終了なので

画面を閉じてもらってもOKです♡

WordPressをインストールする方法

ロリポップによるサーバー設定と、

ムームードメインによるドメイン取得

おつかれさまでした♡

あとは、ロリポップにて

WordPressをインストールし、

SSL化するだけです。

ロリポップの画面からインストールしていきましょう♪

まずは、

「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」

へ進んでください。

  • 設定する独自ドメイン▶︎ムームードメインにて取得した独自ドメイン
  • 公開(アップロード)フォルダ▶︎独自ドメインと同じでOK(.comは不要)
  • ロリポップ!アクセラレータの設定▶︎チェックする

記入できたら、「独自ドメインをチェックする」をクリック。

次の画面で「設定」をクリック。

この画面がでてきたら、接続完了♡

ただ、独自ドメインの設定が反映されるまで、

20分〜1時間くらいの時差があります。

あとは、WordPressをインストールするだけです。

「サイト作成ツール」を押すとこの画面に出てくるので、

WordPressの「利用する」をクリック。

「サイトURL」のタブをクリックして、

さきほどの独自ドメインを選択します。

さきほどの独自ドメインが

タブから選択できなければ、

「まだ接続中」です。

10分おきにページを再表示させ、

接続完了されるのを待ってみてくださいね。

無事インストールできると・・・

次の画面のこちらから、「管理者ページURL」に飛べます。

ここに、WordPressのインストール設定の時に

記載したユーザー名とパスワードを入れれば・・・

無事、WordPressのダッシュボード(管理画面)に

ログインすることができますよ♡

ログイン画面は、あなたの独自ドメインに

wp-admin/を追加したものが、初期設定です。

ログイン画面が誰でもわかってしまうのは

不正ログインの原因にもなってしまいます。

私のクライアント様には、

ログイン画面のURLをオリジナルなものに設定しなおしますので

ご安心くださいね♡

SSL化の設定

SSL化は、セキュリティ機能の1つです。

無料で設定できるので、

必ずSSL化を設定してください♡

ロリポップの

「セキュリティ」→「独自SSL照明導入」

へすすむと、上のような画面が現れます。

SSL化したいドメインにチェックを入れ、

「独自SSL(無料)を設定する」をクリック。

これにてSSL化の設定は完了です♡

クライアント様へ

WordPressのインストール、

おつかれさまでした♡

  • ドメイン
  • 管理画面のURL
  • ユーザー名
  • パスワード

こちらを私に共有していただくと、

着工を開始できますので

ご連絡いただけると幸いです♡

まとめ

設定おつかれさまでした♡

1つ1つ用語を理解しようとすると

次々に新たな用語がたくさん出てきて

WordPressはある意味、沼です(笑)

ただ、WEBサイトの運営をしていくにあたり

ひとまず知らなくてもいいことはたくさんあります。

だからこそ、

今回は、知っておくべきことだけを

まとめました。

WordPressによるWEBサイト・ブログ運営を

楽しんでいただけたら嬉しいです♡

格安で高機能!おすすめのプラン

  • サーバー:ロリポップの月額500円の「スタンダードプラン」or「ハイスピードプラン」

プラン詳細・申し込みはこちら▶︎ロリポップ

ドメインの取得はこちら▶︎ムームードメイン

個人で活動する場合のWEBサイトであれば、
こちらで機能が十分間に合います。
月々600円台で維持できるため、おすすめですよ♡